自己消費型太陽光発電

太陽光は「売って」収益を上げる時代から、賢く「使って」利益を生む時代へ

太陽光

屋根を有効利用することで値上がりし続ける電気料金を抑え企業の利益につなげます。電気代は石油価格の高騰や再エネ賦課金の上昇で今後も一層高くなっていくと考えられます。一方太陽光発電の導入コストは普及拡大に伴い年々下がっており、企業の電力コスト削減手段として注目されています。

無料シミュレーション

無料シミュレーションをご依頼ください。先ずは自社への導入でどれだけ利益が出せるかを診断してみませんか。

例 )冷凍・冷蔵倉庫(所在地:埼玉県/延べ床面積 約7,182㎡)

建屋屋上にソーラーパネル約8000枚設置/250kWの場合

CO2削減
年間発電量279,000kWh
発電による年間電力削減額▲5,485,602円
年間CO2削減量▲127,000kg
導入費用35,000,000円

※導入契約7年で初期費用を回収

年間発電目安
電力消費内訳

自社の強みとなる環境対策への投資

GOALS

「RE100」や「SDGs」など、企業の社会的責任から今や国内外の大手企業が参画しており、CO2排出削減に直結する太陽光発電導入は、大手企業との新規取引のビジネスチャンスにも繋がります。

RE100

「RE100」=「Renewable Energy 100%」の略称で、事業活動で消費するエネルギーを100%再生可能エネルギーで調達することを目標とする国際的イニシアチブ。

お問い合わせ

Tel.045-325-8417

受付時間:平日 09:00~16:00
各種サービスの詳細はお気軽にご相談ください。

ページトップへ
PAGE TOP